NPO法人神奈川東海道ウォークガイドの会

       ごあいさつ

当会は、平成14年(2002)宿駅・伝馬制度400年を契機に「神奈川東海道ウォークガイドの会」として発足し、平成22年(2010)にはNPO法人として認可を受けました。

この間、神奈川の東海道にまつわる歴史・文化を語り伝えるとともに、歩くことで健康維持をしたいと考えている方々のために活動を続けてまいりました。

時代とともに、東海道の景色も随分と変わってきておりますが、歴史の名残を偲ぶよすがもまだまだ残っております。ただ漫然と歩くだけでは、もったいない「歩いて、学んで、感じるウォーキング」をお届けしたいと考えております。

 産業能率大学の柴田ゼミの皆さんによる、当会のプロモーションビデオができました。YouTubeにUPしましたので、

ここをクリックして視聴してください。

お知らせ


「錦秋の北鎌倉から鶴岡八幡宮巡り峰本でそば天麩羅御膳を食す」

歴史と文化を訪ねる特別例会のご案内はこちら

定員各コース70名 参加費4500円(拝観料、昼食代、保険料等)

定員になり次第締め切ります


早雲没後五百年の小田原を歩く  募集中

10月例会「小田原宿Ⅱ」コースご案内はこちら


2019年4月18日 「令和元年度日本橋から沼津宿、通し歩き例会 

9月28日に日本橋を出発


2019年3月2日 「2019年度計画」を策定しました